『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日


リオペードラ加賀U-12(石川県)

10番 吉丸 凌平くん


20171226_0312

今大会の得点王。決勝トーナメント進出が決まるアミティエSC草津との大事な試合でもハットトリックを達成。ゴールへの執念は人一倍あり、キャプテンとしての責任感も強い選手です。チーム合計11得点のうち8得点をあげて、初出場ベスト8進出に大きく貢献しました。

【選手のコメント】
準々決勝で負けましたが得点王になれてよかったです。大会前の目標は優勝でした。でもやっぱり上には上がいるなと思いました。本当にコンサドーレは強くて、速いチームでした。それでもいまのチームでプレーしていてよかったです。最後まで自分たちのスタイルを貫けたと思います。8得点のうち一番良かったのは、予選ラウンド3試合目のアミティエ戦の同点弾(1点目)です。先制を許してチームが落ち込んできているときのゴールだったので決められてよかったです。今後はパスとドリブルの基礎技術をまだまだ高めていきたいです。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク