『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日


鹿島アントラーズつくばジュニア(茨城県)

3番 小倉 幸成くん


20171228_0693

中盤でプレーしています。ラウンド16の川崎フロンターレ戦では2ゴールを挙げベスト8進出に大きく貢献しました。小柄な体格ですが、体の使い方が上手く、フィジカルコンタクトで簡単に当たり負けしません。パスを捌く技術もありました。

【選手のコメント】
このチームで戦う公式戦はこの大会が最後でした。中学校では違うチームに行く子もいます。最後の大会を全員で戦いベスト8まで進出できたので良かったです。一番印象に残っているゴールは川崎フロンターレ戦(ラウンド16)の3点目です。そのときは本当に嬉しかったです。今大会は高いレベルで試合ができて、自分にとっていい経験になりました。目標としているのは本田圭佑選手(パチューカ)です。PKの時に自らボールを取りに行く姿勢は参考にしています。中学校では小学生でできなかった全国優勝を成し遂げたいです。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク