『第41回全日本少年サッカー大会』で輝いた15人の選手たち/ジュニサカMIP

2017年12月31日


サガン鳥栖U-12(佐賀県)

3番 林 奏太朗くん


DSC_0156

サガン鳥栖の左CBでプレー。ハーフウェーラインからゴールを狙えるキック力があり、精度の高いボールを味方に供給していました。彼が蹴るセットプレーは常に相手の脅威になっていました。

【選手のコメント】
6年生にとっては最後の大会でした。(広島戦で)負けてしまいまいましたが、みんなで協力して、準々決勝までこれたことは良かったです。(広島戦は)相手の縦パスをカットすることができませんでした。1vs1の状況でも相手にシュートを打たせてしまい、先制点を許してしまったことはチームとしての課題です。これからの試合では、先制点を許さないように、しっかり守備をして、攻撃では積極的にオーバーラップを仕掛けていきたいです。中学校で全国大会に出場したときは絶対に優勝したいと思います。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク