ゴールを決めるためにはコースが大事!! 正確なシュートを打つために参考にしたい練習動画

2018年01月15日

サッカー練習メニュー

どんなに強いシュートを打ってもゴールの枠に入らなければ得点にはなりません。ゴールを決めるようになるためには、まずコースを狙ってシュートを打つことを意識する必要があります。では、世界のトップクラブの選手たちは正確なシュートを打つために、普段の練習においてどのような練習をしているのでしょうか。海外トップクラブが提供している動画を参考にしてみましょう。

International Champions Cup 2017 - Real Madrid v FC Barcelona
(写真●Getty Images)


バルセロナ



(バルセロナ公式YouTubeチャンネル)

この動画では、選手たちは激しい動きをした後にボールを受け取り、前方にあるとても小さなゴールにシュートをする練習をしています。この練習の主な目的は体力的に厳しいときにいかに正確なシュートを打てるかということです。まだ体が出来上がってはいないジュニア世代の子どもたちは、シュート前のアスレチックトレーニングは気にしなくていいでしょう。しかし、ボールを受け取った際に、バルセロナの選手たちは全員シュートを打ちやすい位置にファーストタッチでボールを運んでいます。そして、シュートを打つ直前は一瞬顔を上げてゴールの位置を確認しています。通常のゴールよりはるかに小さいゴールなので、しっかりゴールの位置を確認しないと枠内に入れることができません。その点において、正確なシュートを打つための練習としてすごく参考になるでしょう。



マンチェスター・シティ



(マンチェスター・シティ公式YouTubeチャンネル)

動画内の3分10秒のところで、コントロールを重視したシュートの練習を選手が行なっています。この練習では、前に障害物を置いた状態でボールを受け取り、障害物に当たらないようにコースを狙ってボールを蹴っています。障害物があり蹴りづらい状況でもコースをしっかり狙っていることが分かります。



パリ・サンジェルマン



(パリ・サンジェルマン公式YouTubeチャンネル)

この動画からはいいシュートを打つためのボールの運び方を学ぶことができます。コースを狙い正確なシュートを打つためにはいかに蹴りやすい位置にボールを運べるかが重要になってきます。そして、この動画を見ていると同じコースに何度も蹴っている選手がいるのが分かります。自分の得意なシュートコースを見つけ、繰り返し練習しているのです。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク