決定力向上!! ゴールを奪うために身につけたい2つの「シュート技術」

2018年01月22日

サッカー練習メニュー

MUNICH, GERMANY - APRIL 11:  Karim Benzema of Real Madrid in action during a training session at Allianz Arena on April 11, 2017 in Munich, Germany.  (Photo by Angel Martinez/Real Madrid via Getty Images)
(写真●Getty Images)

ゴールを奪うためにはシュート力や精度を高めていくだけではいけません。ディフェンダーと駆け引きをして、どのタイミングで打つのか。正確に打つためには、どのようにしてボールを蹴ればいいのか。それらのシュート技術もトレーニングで向上させていく必要があります。今回は、世界トップの選手から2つの「シュート技術」を紹介します。


イングランド代表



(イングランドサッカー協会公式Youtubeチャンネル)

参考にしてほしいプレーは2分56秒~。パスを受けたイングランド代表、ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)がゴールを決めたシーンです。ゴール前でパスを受けて、ディフェンダーと「1vs1」になる場面。多くの選手はディフェンダーをドリブルで抜きにかかり、シュートにまで持ち込もうとします。しかし、リンガードのように、ディフェンダーが寄せてくる前のタイミングでシュートをサイドのコースにしっかり打てば、ドリブルで抜かなくてもゴールを決めることができます。


レアル・マドリー



(レアル・マドリー公式Youtubeチャンネル)

参考にしてほしいプレーは1分36秒~と2分6秒~。カリム・ベンゼマがドリブルからゴールを決めたシーンです。ベンゼマの足に注目して見てみると、非常にコンパクトな足の振りでボールを蹴っていることが分かります。膝から下を振るようにしてシュートを打つことで、ゴール隅に決めたように正確なシュートを打つことができます。力ではなく正確なコントロールでシュートを打ちたい時は、ベンゼマのようにコンパクトな振りを意識して蹴ってみてください。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク