FC Ants、大分トリニータU-12、BUDDY・FC、ロアッソ熊本ジュニアが『ダノンネーションズカップ 2018 in JAPAN』本大会出場決定!!

2018年01月22日

ジュニアサッカーニュース

写真撮影「前園氏アリ」_preview.jpeg

 1月21日(日)に、えがお健康スタジアムで「ダノンネーションズカップ 2018 in JAPAN」の熊本会場予選が行われ、FC Ants(熊本県) 、大分トリニータU-12(大分県)、BUDDY・FC(福岡県)、ロアッソ熊本ジュニア(熊本県)が本大会出場を決めた。この結果、地方予選から本大会に出場する16チームが決定した。

 4年ぶりに開催された地方予選。ラストとなる熊本会場予選には、九州のチームを中心に、Jリーグの下部組織チームからはロアッソ熊本ジュニア、大分トリ―ニータU-12など全16チームが出場。A~Dの4グループに4チームずつ分かれて予選リーグを実施し、各グループ上位2チームが本大会出場決定戦に進出した。

 本大会出場決定戦では、FC Ants(熊本県) 、大分トリニータU-12(大分県)、BUDDY・FC(福岡県)、ロアッソ熊本ジュニア(熊本県)が勝利し、来春、東京で行われる本大会への出場権を獲得した。

 ロアッソ熊本ジュニア岩永大輝くんは 「ミスを減らさないと世界には届かないと思うので、全ての技術を高めてミスを減らしていけるように、1日1日を大事にしっかり練習して臨みたいと思います」と、大会後に話した。

 また、熊本会場にゲストとして、来場した大会アンバサダーの前園真聖氏は「本大会ではより強いチームが全国から集まると思うので、自分たちの良さや練習してきたことに悔いが残らないように、全力を出し切って頑張って欲しいと思います」と、子どもたちにエールを送っている。

「ダノンネーションズカップ2018 in JAPAN」本大会は4月1日(火)、2日(水)に駒沢オリンピック公園総合運動場 第二球技場・補助競技場で行われる。本大会出場決定戦の結果、地方予選から本大会出場に出場するチームは以下のとおり。

<本大会出場決定戦結果>
FC Ants(熊本県)1-0 FC BIGWAVE(熊本県)
大分トリニータU-12(大分県)2ー1 ブレイズ熊本(熊本県)
BUDDY・FC(福岡県)1-0 FC LISOL(熊本県)
ロアッソ熊本ジュニア(熊本県)2ー0 太陽宮崎SC(宮崎県)

<本大会出場チーム一覧(地方予選)>
■大阪会場予選代表
セレッソ大阪U-12(大阪府)
大阪市ジュネッスフットボールクラブ(大阪府)
西宮サッカースクール(兵庫県)
千里ひじりSC(大阪府)

■群馬会場予選代表
ヴァンフォーレ甲府U-12(山梨県)
栃木SCジュニア(栃木県)
江南南サッカー少年団(埼玉県)
FCパーシモン(神奈川県)

■埼玉会場予選代表
横浜F・マリノスプライマリー(神奈川県)
WingsU-12 (千葉県)
バディーSC(神奈川県)
FC多摩ジュニア(東京都)

■熊本会場予選代表
FC Ants(熊本県)
大分トリニータU-12(大分県)
BUDDY・FC(福岡県)
ロアッソ熊本ジュニア(熊本県)

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク