「U-15 キリンレモンCUP 2018」レアルが大量得点で首位通過! 中井卓大は1G1Aを記録

2018年03月28日

ジュニアサッカーニュース

DSC_1077

 28日(水)、馬入ふれあい公園サッカー場、柳島スポーツ公園にて開催されている「U-15 キリンレモンCUP 2018」は2日目を迎えた。中井卓大選手が所属するレアル・マドリード カデーテ Bが決勝トーナメント進出を決めている。

 グループステージ第2戦で三菱養和SCジュニアユースに4-0で勝利したレアル・マドリード カデーテ Bは最終戦でSC相模原ジュニアユースと対戦。前半を1-0で折り返すと後半にゴールを量産する。約20分間で5点を奪うと、後半途中から中盤で出場した中井選手も7点目をマーク。

 ペナルティエリア外、中央の位置でボールを持つと右足を振り抜き、ゴール左隅にネットを揺らした。その数分後には左サイドを駆け上がった選手の足元にパスを通し8点目をアシスト。

 試合後のインタビューで中井選手はゴールシーンについて「狙い通りのコースにいきました。今日は兄が誕生日だったのでゴールを決めようと思ってプレーしていました」と振り返る。また、「レアルのトップチームを目指して頑張っていきたいです」とコメントした。

 ベスト4に進出したのは、レアル・マドリード カデーテ B、湘南ベルマーレU-15、セレッソ大阪U-15、大宮アルディージャジュニアユース。決勝戦は翌29日(木)の16時から行われる。グループステージの結果は以下のとおり。

【グループステージ結果】

<Aグループ>
1位 レアル・マドリード カデーテ B 7/14/3/11
2位 湘南ベルマーレU-15 7/6/4/2
3位 三菱養和サッカークラブジュニアユース 3/3/6/-3
4位 SC相模原ジュニアユース 0/2/12/-12

レアル・マドリード カデーテ B 2-2 湘南ベルマーレU-15
三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース 2-0 SC相模原ジュニアユース
レアル・マドリード カデーテ B 4-0 三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース
湘南ベルマーレU-15 2-1 SC相模原ジュニアユース
レアル・マドリード カデーテ B 8-1 SC相模原ジュニアユース
湘南ベルマーレU-15 2-1 三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース

<Bグループ>
1位 セレッソ大阪U-15 7/7/1/6
2位 大宮アルディージャジュニアユース 6/3/5/-2
3位 東京ヴェルディジュニアユース 3/2/3/-1
4位 ヴァンフォーレ甲府U-15 1/0/3/-3

東京ヴェルディジュニアユース 2-0 ヴァンフォーレ甲府U-15
セレッソ大阪U-15 5-1 大宮アルディージャジュニアユース
大宮アルディージャジュニアユース 1-0 ヴァンフォーレ甲府U-15
セレッソ大阪U-15 2-0 東京ヴェルディジュニアユース
大宮アルディージャジュニアユース 1-0 東京ヴェルディジュニアユース
セレッソ大阪U-15 0-0 ヴァンフォーレ甲府U-15

取材・写真●中澤捺生/ジュニサカ編集部

【次ページ】フォトギャラリー

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク