レアル・マドリー「U-15 キリンレモンCUP 2018」初代王者に輝く!!

2018年03月29日

ジュニアサッカーニュース

DSC_0938

 29日(木)、柳島スポーツ公園で「U-15 キリンレモンCUP 2018」決勝戦が行われた。

 前後半に1点づつ奪ったレアル・マドリード カデーテ Bが湘南ベルマーレU-15を2-0で下し、優勝を飾った。

 後半途中までプレーした中井選手は「1日目(の湘南戦)は時差ボケもあっていい試合ができませんでしたが2、3、4試合目はみんな(調子を)取り戻すことができました。家族も観にきていたので、優勝できて嬉しかったです」とコメント。

 大会得点王はレアル・マドリード カデーテ Bの9番FWイスラエル サラサル ピリス選手。大会MVPは10番MFブルノ イグレシアス ロイス選手が受賞している。

取材・写真●中澤捺生/ジュニサカ編集部

【次ページ】フォトギャラリー

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク