バディーSC、レジスタFC、大宮、ディアブロッサ高田FCが首位通過!「JA全農杯チビリンピック 2018 決勝大会」ベスト8決定

2018年05月04日

ジュニアサッカーニュース
タグ: 

DSC_0776
(写真●ジュニサカ編集部)

 4日(金)、日産フィールド小机にて開催されている「JA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー 決勝大会 2018」は2日目を迎え、ベスト8に進出するチームが決定した。

 大宮アルディージャジュニア(関東1位/埼玉県)、バディーSC(関東3位/神奈川県)、レジスタFC(関東2位/埼玉県)、ディアブロッサ高田FC(関西1位/奈良県)が3連勝で首位通過を決めている。

 決勝トーナメント1回戦は14時15分より行われる。決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下のとおり。

【決勝トーナメント1回戦】
大宮アルディージャジュニア(関東1位/埼玉県)ー大山田SSS(東海2位/三重県)
レジスタFC(関東2位/埼玉県)ーアリーバFC(九州2位/宮崎県)
SSクリエイト(関西2位/大阪府)ーバディーSC(関東3位/神奈川県)
旭丘FC(北信越1位/石川県)ーディアブロッサ高田FC(関西1位/奈良県)

【次ページ】予選リーグ結果

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク