大会情報

2015武蔵野市招待サッカー大会

関東近県の強豪チームが集結した「2015武蔵野市招待サッカー大会」はあざみ野FCが制す!!

 12月12日(土)、東京都の武蔵野中央公園にて「2015武蔵野市招待サッカー大会」が開催され、あざみ野FCがファナティコスを2-1で下し、優勝を飾った。

 柏レイソル、ファナティコス、三菱養和巣鴨、鹿島アントラーズ、東京ヴェルディ、あざみ野FC、鹿島アントラーズつくば、江南南、浦和レッズ、府ロクの関東近県の10チームに加え、武蔵野市から横河武蔵野FC、武蔵野選抜の5年生以下で構成された計12チームが参加。

 グループリーグから接戦が続くなか、GKを含めた全員でパスをつないで攻めるファナティコス(群馬県)、前線からの激しいプレッシングとボールを奪ったあとの鋭い攻撃が持ち味のあざみ野FC(神奈川県)が決勝に勝ち上がった。

 異なる特徴を持つ両チームの決勝戦は、前半から攻守の入れ替えが激しい好ゲームとなり、お互いに1点ゴールずつを奪い前半を終える。後半も拮抗した展開が続いたが、PKでの決着がチラついてきた試合終了間際のこと。あざみ野FCが中盤でボール奪い、素早く前線につなぐ。そのボールに抜け出した許田新太くんがGKをかわし放ったシュートは無人のゴールに吸い込まれ、スコアを2-1に。結局それが決勝点となり、あざみ野FCがファナティコスを下し、優勝を果たした。

 値千金のゴールを決め、チームを優勝に導いた許田くんは閉会式後に「(優勝できて)とにかくうれしい! 6年生になったら全国大会で優勝したい」と、早くも来年の目標を見据えるコメント残した。(15.12.14) [文・写真●編集部]

38

 

試合情報一覧

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク