簡単な調理で食物繊維が摂れる!/秋の味覚「ヤマノイモ」を使ったメニュー

2019年10月22日

フィジカル/メディカル

10月の食育連載のテーマは「旬の野菜で体を整える」です。対外試合のピークシーズンを迎える週の第四弾では、「ムカゴの甘辛バター炒め」をご紹介します。ムカゴは一見マメのような形状ですが、イモ類の仲間です。栄養価が高く、「山のウナギ」などと言われることもあります。バターで炒めて甘辛く味付けをしたムカゴは、子どもたちも大好きな味だと思います。

監修●川上えり/構成●北川和子


1022食育連載_ph1ロゴ済み

10月の食育レシピ第二弾

■ムカゴの甘辛バター炒め

【材料】

ムカゴ 140g
バター 10g
しょう油 大さじ1
ハチミツ 大さじ1
パセリ 少量

【作り方】

1. ムカゴを洗い、サッと水気を切る
2. フライパンにバターを引いてムカゴを入れ、中火で1~2分炒める
3.しょう油、ハチミツを加えてさらに2~3分ほど炒め、ムカゴの芯まで火が通ったら火を止め、パセリを絡めて完成!

【ポイント】

今の時期、スーパーや八百屋で見かけるムカゴは、ヤマノイモのツルと葉の付け根にできる豆状のかたまりです。豊富に食物繊維やミネラルを含んでいます。皮ごと食べられるので、調理はとても簡単。炒め物の他にも、ご飯に炊き込んだり、塩ゆでしたりしてもおいしいです。でも、ヤマノイモのアレルギーがある方は控えください。

1022食育連載_ph02 ロゴ済み

>>11月の食育連載は「11月5日(火)」に配信!


【プロフィール】
川上えり(管理栄養士)
海外プロサッカー選手の栄養アドバイスや、FCジュニオールの栄養アドバイザー。海外・国内遠征・合宿帯同や、アスリート向けレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆などで活動中。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク