キッズのシュートスキルアップ ⑪【クーバーコーチング】

2020年04月24日

サッカー練習メニュー

クーバーコーチングがこれまでお伝えしてきた「ボールマスタリー」に続き、「シュートスキルアップ」を紹介します。シュートを無理やり強く打つのではなく、正確なキックでコースを狙う練習です。「シュートはゴールへのパス」を意識してやってみましょう。

構成●松岡健三郎


【前回】「キッズのシュートスキルアップ⑩(STEP10)


STEP⑪

ターン&シュート

短い距離を2回ターンしてから、すぐにゴールへシュートする。時間をかけずにターンをして、ボールの置きどころに注意してプレーしてみよう。

シュート練習 クーバー

■やり方
・攻撃(青)とDF(赤)は横に並んでスタート。(黄色マーカー)
・攻撃側はスタートの位置から1.5m先に青マーカーを2m幅に置く。
・DFはスタートの位置から1m先に赤コーンを2.5m幅に置く。
・(フットサルの場合)ゴールの外にミニゴールやコーンなどでゴールを作る。

■進め方
①攻撃側の合図でスタート。
②攻撃側は奥の青マーカーまで行ってから(スタート方向へ)ターンをして、手前の青マーカーに戻る。もう一度(ゴール方向へ)ターンをしてゴールへ向かう。
③DFは奥の赤コーンにタッチしてから(スタート方向へ)ターンをして、手前の赤コーンまで戻る。赤コーンにタッチしたら、(ゴール方向へ)ターンをして攻撃のシュートへプレッシャーをかける。
④攻撃は時間をかけずに素早くターンをして、相手が来る前にシュートをする。

■ポイント
・連続のターンのテクニック
ターンのやり方は何でもOK。とにかく時間をかけずに素早くターンをする。
・ターンをしたらワンタッチで次のマーカーへ。さらにシュートが打ちやすいところへワンタッチで運び、加速してゴールへ向かう。
・ターン後のタッチは行きたい方向へ、まっすぐ持ち出して、1歩目で加速する。
・2回目のターンの後のボールタッチがしっかりゴール方向に運べるようにする。
・ターンに時間がかかると、DFに追いつかれてしまい、シュートブロックされてします。
・コースを狙って、落ち着いてシュートする。


■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク