朝ごはんを食べさせる奥の手

2012年04月20日

食育

それでも食べられないなら、奥の手を使いましょう! 例えば、食べやすい朝食を用意する方法。ごはんやパンが食べにくいという場合は、シリアル(コーンフレークなど)はいかがでしょうか? 今はいろんな味の商品がありますから、お子様が好きな味を選ぶと喜んでくれるはず。バナナなどの果物を加えれば、さらに栄養のバランスがアップしますよ。また、野菜スープや、具だくさんの味噌汁もおすすめ。野菜と果物を合わせた手作りジュースもいいですね。
高学年にもなれば、朝食も自分で用意ができそうです。パンにハムとチーズを挟んだり、コーンフレークに果物をプラスする朝食は、火を使わず、安全に準備ができます。また、自分で作ると残さず食べるという報告もあるんですよ。
親子でメニューを工夫したり、あるいは、子どもが自分で朝食を作る日を設けたりするなど、楽しみながら朝食をとって、グッドプレーヤーに近づきましょう!

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク