コラム

まみや食堂「背を伸ばすチャンスを逃しているかも!?」

2013年04月05日

子どもの食生活の習慣を下のチェックシートで、確認してみてください。チェック項目に1つでも当てはまっていると、食事や生活習慣が原因で背を伸ばすチャンスを逃している可能性があります。

 

■牛乳が嫌い

牛乳にはたんぱく質や吸収のよいカルシウムが多く含まれています。牛乳が飲めない場合は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品がおすすめです。

 

■炭水化物だけの食事が多い

パスタ、うどん、パンなど炭水化物だけでお腹をいっぱいにしてしまうと、靭帯・腱、筋肉などを作るたんぱく質が不足する可能性があります。

 

■おかずがお肉中心

お肉にもたんぱく質は含まれていますが、体内で効率よく骨や筋肉を作るためには、肉・魚・卵などの動物性の食品と、大豆製品・穀類などの植物性の食品を1対1の割合で摂ることが望ましいとされています。

 

■野菜をあまり食べない

野菜には、栄養素の吸収を助けたり体内での代謝を助けるビタミンが豊富に含まれています。食事に野菜を加えることは、より大きくなるための働きを助けることになります。

 

■加工食品をよくとる

加工食品にはカルシウムの吸収を妨げるリン酸が含まれているものがあります。カルシウムが不足すると、丈夫な骨格ができないばかりか、骨折をしたり筋肉の働きにまで影響してきます。

 

■遅くまで起きている

遅くまでTVを見たり、ゲームをして夜更かしすると、成長ホルモンの分泌が悪くなります。遅くとも夜10時~11時に布団の中で熟睡していることが大切です。

 

このように食事や生活習慣の中に成長を妨げる要因はいくつかあります。しかし、どれも努力や工夫次第で解決できることばかりです。栄養素の働きを知って、食事による効果をさらに高めましょう。

プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク