柔軟な体は怪我を防ぐ!! “クエン酸”を摂ることで柔軟で疲れにくい体に

2017年09月14日

食育

DSC_0128
(写真●ジュニサカ編集)

「柔軟性」はケガを防ぐためにも大切な条件です。柔軟性を高める食事とは、筋肉疲労物質でもある乳酸を除去する栄養素(クエン酸)が含まれる食材を意識して摂ることです。特に練習後や試合後は食事でクエン酸をとり疲れを翌日に残さないようにしましょう。

■体を柔らかくするために摂りたい栄養素
クエン酸

■レシピの活用法
 クエン酸は酢や柑橘系の果物に含まれています。食事に酢の物やマリネを1品添えるといいでしょう。ポン酢は使いやすい調味料。サラダや冷奴、鍋物などに利用できます。酢が苦手な子どもは果物がオススメ。 疲れたときのおやつや食後のデザートは果物という習慣にするといいでしょう。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク