【週末の参考に】キッズ 練習メニュー 「ふたりでボールキャッチ」 【U8~U10】

2019年08月30日

サッカー練習メニュー

トレーニング

ふたりでボールキャッチ

ふたりでボールキャッチ(トレーニング)

■対象年齢

8~10歳
 

■練習の目的

コミュニケーション、俊敏性、反応能力

■ルール

① 2人1組になりお互いがボールを持つ。
② 2人同時にボールを投げて相手にパスをして、お互いに投げられたボールをキャッチする。2つのボールを落とさないように工夫して投げ合う。
③ 次に、1人が手でパスをし、もう1人は足で転がしてパスをする。徐々にスピードを上げて、長くラリーが続くようにする。
④ 1人は自分のボールを真上に上げる。その間にもう1人がパスをする。真上に上げたボールが落ちてくるまでに、パスされたボールをバレーボールのトスのようにして相手にボールを返す。最後に落ちてきた自分のボールをキャッチする。

■ポイント

友達との協力がポイント。友達とリズムやタイミングをいかに合わせていくか、子どもたちは次第に工夫をはじめ、自分たちからコミュニケーションをとるようになる。

■バリエーション

1対2や2対2と人数を増やしてみる。空中でボールが交錯するなど複雑な動きが出てくる。

※引用元:ジュニアサッカー キッズのトレーニング集―U‐6/U‐8/U‐10・幼児~小学生



■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

取材備忘録

Twitter Facebook

チームリンク