コラム

知っておきたい自分の「体質」。自分はどのタイプか知ってる?/まみや食堂

2016年07月01日

体質別の体調管理方法とは

160701mamiya001

 暑くなってくると、普段以上に体調管理に気をつける必要が出てきます。「食べたくないから食べない」のではなく、「どうしたら食べられるか」と考えて工夫しながら食べましょう。そのためには、自分の体質を知ることも必要ですね。

 例えば胃腸が弱い場合は、冷たいものを控える、下痢をしやすい場合は、よくかんで食べるなどです。ちょっとしたことですが、体調管理にはとても大切なこと。今回は、体質別に体調管理方法をご紹介します。

 サッカー選手だからといっても、どんな時でもたくさん食べられて、元気で丈夫だとは限りません。プロの選手も自分の体質を知って上手に付き合っています

 胃腸が弱いのに、冷たいものをガブガブ飲んだり、下痢をしやすいのに早食いをしてしまっては、食事からしっかりと栄養を吸収することができません。

 まずは、自分の体質を知ることから始めましょう。

プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!
ga

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク