【U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017】表彰式

2017年08月29日

「バルセロナは苦しめられた」。大会MVP マルク・ボンバルド・ポヤトくん(FCバルセロナ)【インタビュー】

20170827JWC1429

――決勝戦を振り返っていかがでしたか?

最初は緊張した状態でチーム全体が試合に入ってしまいましたが、時間の経過とともに、自分たち(バルセロナ)が自信を取り戻して、最終的に勝利に繋がることができました。

――東京都U-12と戦ってみてどうでしたか?

決勝まで勝ち上がってきただけあって、FWは早くて、DFは組織されていましたし、MFも上手な選手が多かったです。最後の最後までバルセロナは苦しめられました。

――東京都U-12との決勝戦で自分のプレーはできましたか?

最初の5分間は自分が思ったようなプレーは出来ませんでしたが、最後の方は良くなっていったと思います。

――MVPを取りましたがどこが評価されたと思いますか?

常に強い相手と戦いましたが、チームメイトのお陰で我々(バルセロナ)は優勝することができましたし、チーム全体が評価されたと思っています。

――目標とするサッカー選手は?

カルレス・プジョル(元バルセロナ)です。3-0で負けている状況でも、後半のロスタイムまで、「勝つ!!」という気持ちを前面に出して、プレーしているので憧れています。

――観光はどこにいきましたか?

東京に来れて嬉しく思っています。渋谷とか浅草にも行きました。とても興味深い街で素敵だと思いました。スクランブル交差点に行ったときは、上から眺めたり、5回~8回渡ったりして楽しい時間を過ごしました。

――プロになる為に必要なことは?

常に地に足を着けて1つ1つのことをしっかり、行い、前に前に目の前の敵を倒していくことでプロになれると思います。

――あなたにとってバルセロナとはなんですか?

世界一のクラブです。

20170827JWC1121
【身体能力が飛び抜けて高いわけでも足元が特別うまいわけでもありませんでした。それでもマルクくんが見せてくれたプレーにはDFに必要な“スキル”のすべてがつまっていました。その姿はまさに憧れのプジョルのプレースタイルそのものでした。(写真●佐藤博之)】


<関連リンク>
U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2017

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク