足の速いスピードのある選手になりたい

2012年06月22日

フィジカル

「足が速くなる」には、普段のトレーニングによるところはありますが、運動時に体内にエネルギーをどれだけ蓄えているかがカギを握ります。
エネルギーをフルに使って力いっぱい走る。これを継続するために必要な栄養素が、炭水化物とビタミンB1になります。炭水化物がガソリンであり、ビタミンB1はエンジンオイルのような働きを持っていて、一緒に摂取することでその効果が発揮されます。どちらが欠けても効率良くエネルギーが燃焼しないため、注意してください。
ビタミンB1は、豚肉の他、たらこや大豆製品に豊富に含まれています。さらに、ねぎや生姜などに含まれるアリシンと一緒に摂取することで吸収率がUP!
その他におすすめしたいのが、精製されていない炭水化物。ごはんなら「5分つき米や7分つき米」、「胚芽米」、パンならなら胚芽パンやライ麦パンなどがおすすめ。白く精製されていない炭水化物には、ビタミンB1のほか、鉄分などのミネラルも多く含まれているので疲労回復にも効果的。今は手軽にそのようなお米やパンが購入できるようになってきたので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク