知って得する水分補給Q&A

2012年08月10日

メディカル

Q1.もうすぐキックオフ。水分は摂取してから試合に臨むべきですか?
試合の前にはウォーミングアップなどで体を動かします。暑い日だとアップだけでユニフォームが汗で濡れることも。そんなときは、アップの後にコップ1~2杯の水分補給をしてから試合に臨みましょう。

Q2.試合中、足がつるのは水分不足が原因って本当?
足がつる原因はいくつかありますが、水分不足も原因のひとつ。筋肉が正常に働くためには水分やミネラルが不可欠。しっかり練習を積んできても、本番の水分不足で足がつってしまっては思うようなプレーができなくなってしまいます。

Q3.コンビニにはたくさんの種類のお茶があって、選ぶのに迷ってしまいます。おすすめのお茶はありますか?
練習や試合のときは、空腹状態で水分補給をすることになります。そんなときにカフェインが多く含まれるお茶をたくさん飲むと胃が痛くなることがあります(濃い緑茶やウーロン茶にはカフェインが比較的多く含まれています)。またカフェインには利尿作用があるので水分を十分補給したい時には控えたいですね。昔ながらの麦茶にはカフェインがあまり含まれていませんのでおすすめですよ。

Q4.子どもは牛乳が大好き。食事中に1L飲んでしまうこともあります。いくら体に良いとは言っても、飲み過ぎでは?
牛乳に限らず食事中の水分のとり過ぎは、消化不良や食事量減退の原因になるので気をつけたいですね。喉が渇いたら牛乳を飲むのではなく、必要な量をとったら後は水やお茶を飲めるように用意してあげましょう。

Q5.100%のジュースをよく飲むけれど、どの果実のものを飲んでも同じなの?
100%の果汁ジュースの優れた点は、ビタミンCの摂取ができるということです。人はストレスがかかるとビタミンCの消費量が増えます。運動、暑さ・寒さなどの気温の変化、緊張などの精神的影響なども体にストレスを与えています。ビタミンCが不足した状態では、このようなストレスがかかったときの抵抗力が低下してしまいます。言い換えると、ストレスに弱くなってしまうのです。ですから、ビタミンCが必要なんですね。
しかし、すべての100%ジュースにビタミンCが含まれている訳ではありません。ビタミンC補給のためには、オレンジジュースとグレープフルーツジュースが最適です。練習後や疲れたときには、この2種類をおすすめします。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク