まみや食堂「一流選手は、集中力が持続する!」

2013年04月26日

食育

 集中力があるかないかは、サッカー選手にとって、とても重要な要素です。

 どんなに技術があっても、足が速くても、集中力が続かない選手は、ミスが多くなってしまいます。

 試合中には、仲間の声や監督の指示も、しっかりと集中して聞かないといけませんよね。さらには、集中力がなくなると、ケガをする原因につながる怖れもあります。

 私はこれまで数多くのプロ選手を見てきましたが、一流選手の共通点の一つとして、「最後の1秒まで集中力が続く」ということが挙げられます。そういう選手は、チームメイトや監督からの信頼も厚くなります。

 よくお母様方から「うちの子は落ち着きがなくて、集中力が続かない」「ボーっとしていてよくボールをとられてしまう」といった声を聞きます。ほかの子と同じように一生懸命練習しているはずなのに、集中力に差が出てくるのはなぜでしょうか。

 集中力の源、それは「糖質」です。脳のエネルギーになるのは糖質だけですので、その摂取バランスが崩れている可能性があります。いくら気持ちでがんばろうとしても、糖質が不足している状態だと「考える力」「判断する力」が低下してしまいます。

 サッカーはどのように動いて、どのようなプレーをすればいいのか、常に頭を使っている状態になるので、糖質を多く消費するスポーツといえるのです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク