試合で実力を出し切るためのメンタルサポート【前編】

2014年03月01日

メンタル

イメージ・トレーニングの目的

 普段から練習していなくても試合だから特別なことができる……ということにはなりません。イメージ・トレーニングも同じことが言えます。試合前に突然イメージ・トレーニングを行なっても、あまり効果は期待できません。普段からイメージしておくことではじめて、大事な試合で活かせるのです。

 イメージ・トレーニングの目的としては、次のようなことが挙げられます。

●技術力の安定
●感情コントロール
●予測力をつける
●自信をつける
●スランプを克服…etc

 どの目的で行うのか、目的意識を明確にしてからイメージすることが大切です。
 指導者として選手たちにイメージを促すときには、具体的な動きや場面をテーマとします。その中でどんな動きをするのがベストなのか、次の流れを予測しながらいろいろなシチュエーションをイメージすることで、展開力や予測力をつけさせるのです。

 それができたら、次に理想的な動きや流れを言葉で表現させます。その言葉通りに動いている姿を再現させるように意識すると、より鮮明なイメージ画像が描けるようになるのです。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

6banar

Twitter Facebook

チームリンク