試合で実力を出し切るためのメンタルサポート【前編】

2014年03月01日

メンタル/教育

テクニック・身体・メンタルの3分野で目標を立てよう

 そうすると、結果は不思議と最低と最高の間で収まるようになるのです。つまり、こうした目標設定を続けることによって試合内容に大きな波がなくなり、自分たちの実力を一定の水準を保って発揮することができるようになります。

 また、チーム目標を達成するために選手個人として自分がすべきこと何なのかを考えて目標を立てさせると、チームと個人の目標が一体化されやすくなります。選手個人が試合での具体的な目標設定を明確にし、コーチと確認しあうことで試合へのモチベーションを高めることができるのです。

 具体的には、テクニック・身体・メンタルの3分野に分けてそれぞれの共通目標を提示してみましょう。そうすることによって目標が鮮明に見えてきますし、チームとしての一体感も強まります。

 なお目標設定は試合用の短期目標、シーズン前半と後半の中期目標、1年間の長期目標と、それぞれに設定する方が、モチベーションが維持しやすくなります。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

取材備忘録

Twitter Facebook

チームリンク