試合で実力を出し切るためのメンタルサポート【前編】

2014年03月01日

メンタル/教育

試合へのモチベーションを高めるには

 動機づけ、いわゆるモチベーションはスポーツのみならず物事を成し遂げようとする際、結果に大きな影響を及ぼします。「どうしても勝ちたい! 成功したい!」という強いモチベーションで試合や物事に臨むか、「勝てればいいな……、成功できればいいな……」のレベルで臨むかでは、最終的には勝ち負けの結果に表れます。

 とはいえ、モチベーションを高めるにはどうすればいいのか? やる気を高めるメンタル・トレーニングの代表例に目標設定があります。目標設定については誰もがやっていることと思いますが、ここでは“試合に向けて”ということで改めて考えてみましょう。

 練習試合でも公式戦でも構いませんが、まずはコーチが試合に向けて現実的な目標を設定してみてください。現時点でのチームの実力と対戦相手の実力を客観的に分析し、チームの最高目標と最低目標を設定するのです。

 例えば、最高目標として3点差で勝つ(今のチームの実力であれば3点差で勝つことは必ず到達できる目標であることを子どもたちに説明し、自分たちは勝てるという意識を強く持たせる)ことを求めるとともに、最低でも引き分けるという最低目標も提示します。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

地域クラブ

Twitter Facebook

チームリンク