子どもたちの運動神経を高めるには? 練習にも取り入れたい“遊び”の要素【サッカービギナーコーチ講座】

2017年06月15日

サッカー練習メニュー

【トレーニングメニュー】3色鬼ごっこ

名称未設定 1

■準備
・レベルや人数に応じて、正方形グリッドを作る。(縦20m×横20mを基準とする)
・4辺のそれぞれ中央にマーカーでゲートを設置する。
・グリッド中央に人数に応じたボールをいくつか置く

■進め方
1.レベルや人数に応じて、正方形グリッドを作る。(縦20m×横20mを基準とする)
2.4辺のそれぞれ中央にマーカーでゲートを設置する。
3.グリッド中央に人数に応じたボールをいくつか置く

■バリエーション
・同様のことをドリブルで行う。
・コーチが色を指定したら、該当色のビブスの選手はボールを持ち、ほかの選手を追いかける。時間内に何人にタッチできるかを競う。

コーチングMEMO

人につくのか コースに入るのか
 単純に人を追うだけではボールを持った選手がコースを変えた場合に対応できない。コミュニケーションを 取りながら、4つのゲートをすべて封鎖できるようにしたい。 バリエーションで示した追いかける形の2パターンをうまく織り交ぜていくと集中力が増すだろう。


06130931_539a465899085
【商品名】ジュニアサッカーバイブル5 小・中学生のサッカーチームをつくろう!基礎からわかる!コーチ養成講座
【著者】平野淳 ((株)ファンルーツ)
【発行】株式会社カンゼン
A5判/256ページ
⇒チームコンセプトの決め方、自チーム・相手チームの試合分析の方法、トレーニングを組むときの考え方、試合当日のコーチのあり方などを盛り込んだ、コーチ必携の書。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク