疲労回復やパフォーマンスの向上に繋がる睡眠・水分補給・食事。プロ選手も行っている夏場の栄養補給のポイントとは

2017年07月07日

食育

DSC_0017


睡眠&休養でパフォーマンスアップ!


 疲労が溜まることで食欲が低下していきます。疲労回復には質のよい睡眠が不可欠。寝る前はゲームやスマホは控えることをオススメします。脳が興奮状態だったり、目が疲れた状態では眠りにつくまでに時間がかかります。ヨーロッパのトップチームでは試合前後は夕食後の携帯、テレビを禁止しているチームもあるそうですよ。


水分補給の工夫&タイミング!


 水分はいつでも、どこでもとれるようにしておくことがベストです。家では冷蔵庫にお茶、牛乳、オレンジジュースを常備しておきましょう。外出時はお茶を持っていき、お風呂上がりや起床時にはコップ1杯の水 (お茶)を飲むことを 習慣にしましょう。プロ選手もペットボトルの水を持ち歩く選手を多くみかけます。


ハードトレーニングの後には


 2部練習や練習時間が長い場合は、いつもよりも疲労度も増します。そんなときは食材のビタミンの吸収をよくする食材(しょうが・ねぎ・にんにく)を使った料理で疲労回復を促しましょう。こんな組み合わせがオススメ!

〇豚肉+しょうが・ねぎ・にんにく
例:豚肉の生姜焼き、餃子、豚汁、ポークソテー

〇豆腐+しょうが・ねぎ
例:冷奴、マーボー豆腐、豆腐ハンバーグ


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク