キッズのシュートスキルアップ①【クーバーコーチング】

2019年11月22日

サッカー練習メニュー

クーバーコーチングがこれまでお伝えしてきた「ボールマスタリー」に続き、「シュートスキルアップ」を紹介します。シュートを無理やり強く打つのではなく、正確なキックでコースを狙う練習です。「シュートはゴールへのパス」を意識してやってみましょう。

構成●松岡健三郎


STEP①

ファーストタッチを意識しよう

シュートする前のボールコントロールを意識して、GKのいない隅を狙う
クーバー シュート トレーニング

■やり方

・ボールを持って、3m前に相手がいる。2m間隔で3つのコーンを立てる。
・(フットサルの場合)ゴールの外にミニゴールやコーンなどでゴールを作る。

■進め方

① 相手にパスをして、リターンパスを受ける。
② ワンタッチで左右どちらかのゲート(コーンの間)を通過する。
③ ミニゴール(ゴールの隅)を狙ってシュートする。

■ポイント

ファーストタッチでゲートを通過してシュートする
クーバー シュート トレーニング

■バリーエーション

クーバー シュート トレーニング

① ボールを持って相手にパス。
② 相手は、リターンパスをしたら、右か左のどちらかの外側のコーンをタッチする。
③ 相手が移動した逆のゲートへボールをワンタッチで通過し、シュートする。
④ 相手はコーンをタッチしたらすぐにシュートブロックへ行き、プレッシャーをかける。

■ポイント

相手をよく見て、逆のゲートを通過し、寄せられる前に素早くシュートする


■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/


ジュニサカ公式LINEはじめました!

LINE


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

地域クラブ

Twitter Facebook

チームリンク