キッズのシュートスキルアップ⑦【クーバーコーチング】

2020年02月14日

サッカー練習メニュー

クーバーコーチングがこれまでお伝えしてきた「ボールマスタリー」に続き、「シュートスキルアップ」を紹介します。シュートを無理やり強く打つのではなく、正確なキックでコースを狙う練習です。「シュートはゴールへのパス」を意識してやってみましょう。

構成●松岡健三郎


【前回】「キッズのシュートスキルアップ⑥(STEP6)


STEP⑦

コントロールからシュート

前からきたパスをコントロールして、シュートする。相手のプレッシャーを受ける前に、正確にシュートを狙う。

STEP7-1

STEP7-PH1

■やり方
・ゴール横3mくらいの位置のコーンから、DFがボールを持ってスタート。
・シュートする人はボールの位置と対角のサイドでスタンバイ。
・(フットサルの場合)ゴールの外にミニゴールやコーンなどでゴールを作る。

■進め方
①ボールを持ったDFがゴロでパスをする。
②パスを出したDFは、すぐにプレッシャーをかけてシュートブロックへ行く。
③シュートする人はボールをコントロールしてからシュートをする。
④DFのプレッシャーを受ける前に、落ち着いてゴールを狙う。

■ポイント
・DFのプレッシャーを受ける前に、冷静にプレーする。
・ワンタッチでシュートが打ちやすいところにボールをコントロールする。
・ボールコントロールしたらルックアップしてDFとGKの位置を確認できるといい。
・DFは逆サイドからプレッシャーに来るため、シュートコースは正面のミニゴールを狙うといい。

STEP7-PH2

STEP7-PH3

■応用編
・DFのスタート位置を正面からに変える。
・DFからのパスを浮き球で出して、ボールコントロールを難しくする。


■ジュニサカ サッカー練習メニュー
U6/U8/U10/U12を中心とした練習メニューを紹介。一人でも出来る練習方法やトレーニング論なども
https://jr-soccer.jp/category/column/training/


ジュニサカ公式LINEはじめました!

LINE


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク