ひとりでできる!フィニッシュのための自主トレメニュー【コントロールしてシュート】

2020年07月15日

サッカー練習メニュー

7月13日(月)に「クーバー・コーチング キッズのプレーレベルアップメニュー集【QRコード付】」が発売されました。本書は、クーバー・コーチング・ジャパンとジュニアサッカーを応援しよう! が共同制作している、ボールマスタリーシリーズ最新刊です。発売に伴い、今回はフィニッシュに関連した練習メニューを書籍から紹介します。一人で取り組めるメニューなので挑戦してみましょう。


【前回】自主トレのしすぎはNG! 効果的な目標設定で“成長の見える化”


フィニッシュ

コントロールしてシュート

その場から真上にボールを上げて、インサイドでボールを前にコントロールする。次のタッチでシュートする。

コントロールシュート

準備
ゴールから12m離れたところに、2m四方のエリアをつくる。そこがスタート位置。ゴールの中央にGKを想定したコーン(赤)を置く。

進め方
1、手でボールを持って、その場から真上にボールを投げる。
2、インサイドでゴール方向へボールタッチして、エリアの外へ運ぶ。
3、ゴールの隅をねらってシュートする。

ホーム・アサインメント
1分間で、ボールを正確にコントロールして、何本シュートを決められるか

バリエーション
・蹴ってボールを上げる
・アウトサイドや足の裏でコントロール

【アドバイス1】
ボールが空中にあるときに周辺を確認

アドバイス1

Coach’s Advise
実際の試合では、浮き球のボールは相手も寄せてくる。それを想定して、ボールが空中にあるときにボールと周辺を確認する。習慣化しよう。

【アドバイス2】
半身になってボールタッチ

アドバイス2

Coach’s Advise
インサイドでボールタッチするときは、ゴールに対して体を正面にしてタッチするのではなく、半身になってタッチするとやりやすい(アウトサイドや足の裏は正面でもいい)。

【アドバイス3】
ショートバウンドしたところでボールタッチ

アドバイス3

Coach’s Advise
ボールタッチは、ショートバウンドしたボールの上がり際をインサイドの面で上からとらえると、前にゴロのボールでコントロールできる。また、体を進む方向に倒しながらやると、次の1歩が出やすくなる。


その他の練習メニューは『クーバー・コーチング キッズのプレーレベルアップメニュー集【QRコード付】』からご覧ください。


クーバー・コーチング_キッズのプレーレベルアップメニュー集

【商品名】『クーバー・コーチング キッズのプレーレベルアップメニュー集【QRコード付】』
【発行】株式会社カンゼン
2020年7月13日発売

大好評
クーバー・コーチング・ジャパン×ジュニアサッカーを応援しよう!
ボールマスタリーシリーズ最新刊

今回はフィニッシュへつなげるための、ボールマスタリーを紹介!

日本トップクラスの会員数を誇るサッカースクールであり、
世界で認められている育成メソッド「クーバー・コーチング」で実践
ひとりで自主的に短時間でできる練習メニュー

ボールタッチからフィニッシュまで
基本スキルが圧倒的に伸びる!


カテゴリ別新着記事

お知らせ



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク