コラム

STEP5 2回続けて両足バウンドリフティング

2012年10月17日

今回は、「STEP4 2回続けて片足バウンドリフティング」の応用編です。両足を使ってリフティングをしてみましょう。ボールを地面に落としてバウンドさせ、両足でボールをリズム良く2回続けて蹴ります。片足だけでリフティングをするのとは違い、利き足ではない足でもリフティングを行うので、グラつかないように体全体のバランスを保ちます。また、腰が曲がらないようリフティングを行いましょう。リフティングをする際に自分が思っている方向とは違うところにボールが飛んでいっても、落とさずリフティングができるように、足の同じところでリフティングする意識をしてください。そして、両足でリフティングができるように挑戦しましょう。

■トレーニング方法

・2回続けられるよう、これまでのリフティングメニューでボールフィーリングを養わせましょう。子どもたちのなかで2回続けてリフティングは難しいかなと感じる子どもを見つけたら、指導者自らが手本を見せてあげてください。
・低学年の段階で利き足と同じようにできる練習をするのではなく、「両足でのボールフィーリングを養う」という程度で練習を行います。「苦手な足も使ってみよう!」という程度で、徐々に両足でやってみることをうながしていきましょう。

ボールを地面に落とし バウンドしたボールに両足で リズム良くリフティング

?

?■今回のポイント

・体がぐらつかないよう体全体のバランスを保ちます

・腰が曲がらないようしてください

・両足でリフティングに挑戦してみましょう

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

GA-300×80


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク