コラム

サイドステップ

2013年01月16日

?アップ練習メニューのひとつ「サイドステップ」を紹介します。前回の「シャトルラン」と同様に限られたアップスペースで、ボールを使わず、短時間で体を温めることができます。

練習方法も同じく、5m間隔で置いたマーカーを使って2人1組で行います。最初は、顔を向き合わせた状態でサイドステップをし、中央のマーカーを超えたらダッシュ。2本終えたら、背中合わせにしてサイドステップをします。また、スタート地点から中央のマーカーまでサイドステップで、折り返し奥のマーカーまでダッシュを行うなど徐々にルールを加えていきます。

ウォーミングアップは、試合前の準備運動です。いい加減にアップを行うと思わぬ怪我を呼ぶかもしれません。しっかりと行い体をほぐすように心がけましょう。

■トレーニング方法

・一番初めにアップを行うときに、いくつかのルール(前の人が中央のマーカーまで行ったら次の人はスタートする、ジョギングしてスタート地点に戻るなど)を覚えさることで自主性を養い「やらされてる感」をなくしていきましょう。
・練習の際でも実戦と同じ気持ちでやるように声かけをしてください。
・しっかりと走るためにも最後まで走りきることを意識するようにしましょう。

※往復サイドステップの場合

150
151
152
2人1組で顔を向き合わせた状態でサイドステップ 中央のマーカーで折り返し スタート地点に戻ってから奥のマーカーまでしっかり走る

?
point42
■今回のポイント

・マーカーまでしっかりと走ること
・片方のサイドステップを行ったら、もう片方のサイドステップも行いましょう

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク