疲労蓄積、免疫力の低下、腰痛・肩こりは低体温が原因?

2013年03月08日

メディカル

さて、体温が低いとどのような影響があるのでしょうか? 身体は体温が低いと代謝が下がってきます。すると血液の循環が悪くなって疲労物質が溜まりやすくなり、また、栄養は血液と一緒に身体中に運ばれますが、それが十分に運ばれなくなると筋肉の働きにまで影響が出てきます。その他に免疫力が低下することで風邪を引きやすくなったり、治りが長引いたりすることも。さらに、腰痛や肩こりなどの原因にもなります。子どもでも腰痛に悩んでいるケースがありますが、これも低体温がひとつの原因だと言われています。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク