コラム

疲労蓄積、免疫力の低下、腰痛・肩こりは低体温が原因?

2013年03月08日

さて、体温が低いとどのような影響があるのでしょうか? 身体は体温が低いと代謝が下がってきます。すると血液の循環が悪くなって疲労物質が溜まりやすくなり、また、栄養は血液と一緒に身体中に運ばれますが、それが十分に運ばれなくなると筋肉の働きにまで影響が出てきます。その他に免疫力が低下することで風邪を引きやすくなったり、治りが長引いたりすることも。さらに、腰痛や肩こりなどの原因にもなります。子どもでも腰痛に悩んでいるケースがありますが、これも低体温がひとつの原因だと言われています。

プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク