コラム

サッカー母ちゃんの”まだまだ”ドタバタ日記「第1回 サッカー母ちゃんのドタバタ日記再スタート!」

2013年04月11日

いつも『サッカー母ちゃんのドタバタ日記』を読んでくださり、ありがとうございます。

総合サイトの連載(ジュニサカ携帯サイトでの2010年掲載分)の人気コラムでは、まだ中学1年生の長男、小6の次男ですが、実はこの春から長男は高校1年生。そして次男は、中学3年生になりました。

連載を初めてすでに4年以上、長男の中学卒業を機に、ブログもリニューアル・再スタートすることになりました。
これからもどうかよろしくお願いします!

思えば……、この連載を始めた当初、長男は6年生。U12。
あの頃、母ちゃんほんとに熱くなってたなぁ。

春には、選抜に選ばれて、母ちゃんすっかり舞い上がっちゃって。なのに、
全少でも、秋の大会でも入賞できず、中央大会出場はかないませんでした。秋には選抜にも選ばれませんでした。

ガックリする中、今度は進路のことで我が家は大モメ!

長男は絶対チームのジュニアユースに上がりたいと言い張る。
ヘッドコーチのことをめちゃくちゃ信頼してるんです。

そりゃ母ちゃんだって信頼してるけど、でも、チーム、登録してないじゃない。

それに、いつも人数が足りない中で下の学年とチームを作って、なんとかやってきたんじゃない!
だからこそ、中学では、人数がたくさんいる、登録してるチームでやってほしいんだよ……。
なんとか説得して、Jアカデミーのクラブのセレクションを受けたものの、受かるはずもなく。結局、チームのジュニアユースに上がりました。

そして、案の定、メンバー不足に泣かされ続けました。

1人減り、2人減り……。
やっとチームが形になったかと思うと、またメンバーが減ってしまって。

長男は、仲間を求めて中学の部活にも顔を出すように。
サッカー部も人数が足りなかったので、出られるときはそっちの助っ人も始めました。

サッカーって、11人でやるものですよね。
できるだけ恵まれたメンバーの中でプレーさせたい、っていうのは、親の切実な願いだと思うんです。

でも。

「春からはサッカーに生きるから、今は遊ぶ!」とか言って、別れを惜しむように、親友である中学サッカー部の友だちと、毎日のように遊んでいる長男を見て思ってます。

そんな中だったからこそ、長男は成長できた部分があるかもしれないなぁ、って。

そうそう、
長男が小6のとき、母ちゃんは登録してる強いジュニアユースでなければ、サッカーで高校に行くことなんて、できないんだと思ってました。
だから、どっかセレクション受けろってうるさく言ったんですよね。

ぜんぜん違いました。
門戸は、誰にでも開いていたんです。

親は子どもの進路についつい口を出したくなったり、あれこれ悩んでしまうものですが、何よりも子どもの気持ちを尊重すること、子どもの選択を信じてあげることが大事なんだと学びました。

さて、そろそろ、長男も遊びおさめ。髪を短く刈ったら高校サッカー生活が始まります!

こないだ、サッカー部の説明会に行ってきましたが、
「ギャーッ!」と叫びたくなるほど、新一年生の仲間がいました。

そりゃ、仲間が欲しい、仲間が欲しい、ってずーっと言ってたけどサ……。
ん~、こんなにはいらなかったんだけど……。
フレフレッ、長男。がんばれー!

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク