全国47都道府県のトレセンメンバー768名が集結! 参加選手たちは何を感じた?

2016年08月09日

2016JFAフットボールフューチャープログラム

静岡県御殿場市で「JFAフットボールフューチャープログラム トレセン研修会U-12」が開催

 8月3日(水)から8月7日(日)までの5日間に渡り、『JFAフットボールフューチャープログラム トレセン研修会U-12』が静岡県御殿場市にて開催された。

001
(文●山本浩之 写真●佐藤博之、山本浩之)

 この研修会は、2014年度まで8月に開催されていた全日本少年サッカー大会が冬季開催(12月)に移行したことから、夏休みの期間を利用した新たな取り組みとして昨年度より実施されている。

 一般的な大会(競技会)のように勝敗や順位にこだわる試合をするのではなく、子どもたちの将来性や個性を重視して、潜在的な能力を引き上げるための経験を積む場として考えられており、47都道府県(東京都は2チーム)のトレセンから選抜された768名の選手が参加。選抜チーム対抗戦やクワトロゲーム(4対4でGKをつけないミニゲーム)などに汗を流した。

 閉会式では表彰も行われ、クワトロゲームで活躍した5選手をはじめ、高い技術力が評価されたゴールキーパーにはゴールデングラブ&ブーツ賞、そして選抜チーム対抗戦の最多得点者にはゴールデンブーツ賞が、また沖縄県には「全員攻撃・全員守備」が評価されMIPが贈られた。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

Tokusyu7SP

Twitter Facebook

チームリンク