エネルギー不足が”判断力”低下につながる!? 頭の回転を速くするために摂りたい食事とは?

2017年09月21日

食育

DSE_1351
(写真●松田杏子)

タンパク質と炭水化物がおすすめ!!

 パスをどこに出すのか、どこに動けばいいのかなど、プレー中は「考える」機会が多いもの。このとき、糖質が思考のエネルギー源となります。糖質は砂糖からも摂取できますが、ここは、タンパク質、ビタミンやミネラルも含まれるご飯やめん類などの炭水化物をオススメします。

 また、空腹のまま練習や試合に参加しないことも大切。空腹の状態は脳のエネルギーが不足してしまい、判断力が欠けてしまいます。よって、試合や練習前におにぎりやパンなどの補食を食べましょう。また、脳の発達や機能を高める栄養素、DHA(ドコサヘキサエン酸)を摂るのも効果的です。

■判断力を上げるために摂りたい栄養素
炭水化物、DHA

■レシピの活用法
まずは食事を取るタイミングと中身が大事です。「運動前」に「炭水化物」を摂ることがポイントとなります。運動前は消化のよいメニューであることが前提。おにぎり、パン、バナナなどがオススメです。ラーメンやカツサンドなど油を多く含むものは同じ炭水化物でも消化が悪く、運動中に気持ちが悪くなることもあるので注意しましょう。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク