「その子の足に合うのが良いシューズ」。トレーニングシューズどうやって選んでる?【PR】

2018年02月28日

コラム
タグ: 

本当にあったシューズのトラブル

――実際に購入したトレシューで、問題が発生したことはありますか?

石井 チームの子で、靴擦れが起きているのをよく見かけます。でも、どんな靴を履いているのかとサイズを見たら、大きめの靴を買っていたり。

熊田 今はハイカットのものがありますよね。流行りに乗って買ってみたら、合わなくて。上手な子が履いているからと、買ったものの、かかとの部分が水ぶくれになって「痛い」と。そこまでは、試着して店の中を歩くだけじゃわからなくて。

原田 プレーしないと分からないですよね。硬い人工芝のグラウンドでグッと踏み込んだら、かかとが痛くなったりする。高学年になるとボールを強く蹴るので、そういう子がちょこちょこ出てきます。

熊田 買って履き始めたら、「足が痛い」と言うけど、それが捻挫なのか、靴の問題なのか、わからなくて。「膝も痛い」と言い始めたので、整形外科に行ったら、別に捻挫はしていない。ただ、足の形が扁平足で、アーチが下がって外反母趾型になっているから、今修正しないと危ないですよ、と。それで整形外科でソールを作ったことがあります。

――足のトラブルは心配ですよね。靴はサッカーの専門店で買いますか? 量販店で買いますか? ネットも最近は多いと思いますけど。

石井 サッカーの専門店に行くことが多いけど、あまり割引をしないですよね。

原田 うちは結構ネットで買っちゃいます。同じメーカーだったらサイズ感とかそんなに変わらないので。自分のスパイクもネットで買います。

熊田 うちはネットで買ったことはないです。トレシューとかスパイクは、サッカー専門店で履いてから買っています。

――トレシューを買うとき、このくらいだと高いな、と思うラインはありますか?

小川 7000円を超えると……。

石井 あー、そうですね。

原田 ジュニアモデルでも、高いのは結構しますよね。

小川 高いのを買ってあげるときは、誕生日とかクリスマスとか、そういうときじゃないと、やっぱり気が引けますね。

熊田 お店に行ったら、まずはワゴンに行って、型落ちを見せて、棚に飾ってあるのは後でね、と。そっちを見ると、選手の誰々が履いてるとか、写真もいっぱい貼ってあって、きりがない(笑)。

小川 値段に納得できるかは、本人たちがそれを履いて満足しているか。それに尽きますね。

原田 大事に使ってくれるかな、とか。ボロボロに履かれたら、すごく嫌(笑)。

小川 コンクリートの上で履かないでーとか、すごく思います(笑)。

専門家からのアドバイス

左右両方で試し履き!

高価格商品=良いものではありません。また誰かが履いてるから良いものでもありません。その人の足に合うものが、良いシューズです。人には左右差が存在し、必ず左右の足で試し履きを行い、両足のサイズを確認して購入してください。また、購入してすぐに使用せず、帰宅後家の中でもう一度足入れをしてみてください。この作業を行うことで、もし合わない場合でも、交換してもらえるからです。一度グラウンドで履いてしまうとなかなか交換も受け付けてもらえないことがあります。


アスレタジュニア用トレーニングシューズの特徴


21002J4のコピー

21002J2のコピー

【商品名】
21002J CDB Treinamento T002

価格:6,200 円(+税)
サイズ:20.5cm ~ 24.0cm
アッパー:マイクロファイバー×合成繊維
アウトソール:合成底(ラバー)

■POINT1
ジュニア専用の足型を採用

■POINT2
アッパーに非常に柔軟なマイクロファイバーを採用し成長途上のジュニアの足を優しく包む

■POINT3
ミッドソールと中底にクッション材「EVA」を採用し局所的な衝撃を軽減

■POINT4
取り外し可能な中敷でお子さんの状態もチェック可能

<お問い合わせ先>
アスレタ原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-22
TEL:03-6447-4567


カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク