沖縄県代表の比屋根FCが初優勝を飾る!/2018フジパンCUP 九州大会

2018年03月16日

ジュニアサッカーニュース

 2018年3月10日(土)、11日(日)の2日間にかけて、熊本県大津運動公園(スポーツの森・大津)球技場、陸上競技場において、『2018フジパンCUP 第49回九州ジュニア(U-12)サッカー大会』が行われた。

 2日間とも天候に恵まれ、天然芝ピッチの素晴らしい環境でプレー出来る子どもたちの笑顔があふれる大会となった。決勝は、沖縄県代表の比屋根FCと佐賀県代表のサガン鳥栖U-12の対戦となり、3ー1で比屋根FCが勝利を飾った。優勝した比屋根FCは、創設8年目で2度目のフジパンCUP出場で初優勝となった。

【大会の様子】
決勝(鳥栖vsヒヤゴン) (4)のコピー
決勝戦 比屋根FC - サガン鳥栖U-12

予選1(比屋根vs神野)のコピー
1回戦 比屋根FC ー 神野FC

表彰2のコピー
表彰式

【次ページ】大会結果

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

育成全体のオーガナイズ

Twitter Facebook

チームリンク