サッカーに多いケガはなぜ起こる? スポーツ障害の原因と予防法を知る

2018年04月29日

コラム

大分ー湘南pg

体が固いことは実はスポーツに適している体質

 意外なようですが、足の速い子は体が固い子が多いですね。体が固いということは腱が固いということ。腱が固いからこそバネがあり、瞬発力が出る。体が固いことは実はスポーツに適している体質、ということでもあるのです。

 だからこそ、日ごろから気をつけて柔軟性をつけておかないと、ただのケガの多い選手になって、それで終わってしまいます。自分の体に関心を持って、自己管理できる選手になってほしいですね。

 ストレッチをしていれば、パフォーマンスも上がっていきます。ももの裏の腱を伸ばすようにストレッチしていれば、しだいに力任せではない走り方になりますよ。

 そして、ストレッチをしたら、自分の体を見て、体の動きがよくなったことを確認してほしいですね。子どもたち自身がよくなったことを実感できると、変わっていくものです。

子どももできる交代浴でセルフケア

 足の痛みや疲れがあるとき、おすすめです。細胞にも骨にも、栄養を送っているのは血液なので、炎症が起きている場合、血液循環をよくするのが治癒への第一歩。交代浴は血流をよくして、痛みを軽減させるのです。

 お風呂に入るときに氷を持って行き、30秒氷で冷やして、30秒お湯につかるを繰り返します。冷やすと血管が縮まって、あたたまると開く。水が流れているホースを握って放したときに、ぴゅっと出るような感じで、血液の流れがよくなるので、ぜひ、試してみてください。

 


DSC_0087
プロフィール
新盛淳司(しんもり・じゅんじ)
新浦安しんもり整骨院・クローバー鍼灸整骨院代表

2008年には中村俊輔選手の専属トレーナーとして同行。自らも大学時代までサッカー部で活躍。ブリオベッカ浦安のチーフトレーナー、府中アスレティックFCのトレーナーを務める。


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク