ケガをしにくい“体の使い方”とは? 体重移動ではなく「重心移動」

2018年12月03日

コラム

「背中から腰の周辺をほぐす」エクササイズ

P57-ph01
【背中を伸ばした状態を保ちながら腰の部分の反りを保持し前傾する】

P57-ph02
【腕と骨盤をつないでいる背中の筋肉を意識しながら手を耳の高さまで上げる】

P57-ph03
【お尻を突き出し、背中の反り、背中に刺激を感じながら手の上げ下げを行う】


<プロフィール>
フィジカルコーディネーター 松井 真弥(まつい しんや)

スペインで10年、日本で3年、プロのサッカークラブでトレーナーを務める。帰国後は鍋島整形外科で体の使い方によるスポーツ障害の減少・パフォーマンスアップ、さらに健康維持等の指導、操体法による体のケアを行う。不定期で「足に負担をかけない動き方・体全体を使った動き方」などの講習会を開催。

▼経歴
2000〜2010年 RCDエスパニョール・トレーナー(スペイン1部リーグ)
2011〜2014年 ベガルタ仙台・トレーナー
2014年〜 鍋島整形外科(千葉市)
2018年〜 幅広い分野での活動を目指し、「EL CUERPO治療室」を設立。現在は順天堂大学サッカー部トレーナーとしても活動し、他にも2校のフィジカルアドバイザーを務める

▼ホームページ
https://elcuerpo.net/


 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク