川崎フロンターレが初優勝!PK戦の末に大阪市ジュネッスを下す!「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」

2018年12月29日

ジュニアサッカーニュース

20181229_1060
(写真●佐藤博之)

 29日(土)、白波スタジアム(鴨池陸上競技場)にて「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」の決勝戦が行われ、川崎フロンターレU-12(神奈川県)が大阪市ジュネッスFC(大阪府2)をPK戦(4-3)の末下し、初優勝を飾った。

 U-12年代の日本一をかけた決勝戦。先制点をあげたのは川崎フロンターレU-12だった。後半8分、7番・荒井颯太くんがペナルティエリア内左からシュートを放つと、GKが弾いたボールに5番・田所莉旺くんが反応。ゴールに蹴り込んだ。

 貴重な先制点を奪われた大阪市ジュネッスFCだったが、すぐさま反撃を開始。後半10分に8番・野口類くんが同点弾を決めると、その4分後には9番・増井那月くんがネットを揺らし、逆転に成功した。

 しかし、喜びも束の間、川崎フロンターレU-12の7番・荒井颯太くんが左足の強烈なシュートをゴール左隅に突き刺し、スコアは2-2に。

 結局、試合は2-2の同点で延長戦に突入。しかし、延長戦ではゴールは生まれず、勝負の行方はPK戦に委ねられることに。PK戦では大阪市ジュネッスFCの4人目のキッカーが失敗。最後は10番・斎名優太くんが冷静に沈め、川崎フロンターレU-12の初優勝が決まった。

【決勝試合結果】
川崎フロンターレU-12(神奈川県) 2ー2(PK:4-3) 大阪市ジュネッスFC(大阪府2)

 取材日記や速報結果は、第42回全日本U-12サッカー選手権大会 特設ページから

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

6banar

Twitter Facebook

チームリンク