JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会

20181229_1060
(写真●佐藤博之)

川崎フロンターレが初優勝!

29日(土)、白波スタジアム(鴨池陸上競技場)にて「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」の決勝戦が行われ、川崎フロンターレU-12(神奈川県)が大阪市ジュネッスFC(大阪府2)をPK戦(4-3)の末下し、初優勝を飾った。

■ジュニサカMIP

「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」で輝いた8人の選手たち/ジュニサカMIP
 

■大会結果

12/29 決勝大会 大会4日目 決勝
12/28 決勝大会 大会3日目 準決勝
12/28 決勝大会 大会3日目 準々決勝
12/27 決勝大会 大会2日目 ラウンド16
12/27 決勝大会 大会2日目 1次ラウンド
12/26 決勝大会 大会1日目 1次ラウンド
 

■取材日記

12/31 川崎フロンターレ vs 大阪市ジュネッス U-12年代最高峰の戦いから見えた「戦術的駆け引き」
12/29 勝敗を分けたのは「ポジショニングの判断」の差だった
12/29 躍進した地方クラブ勢。都会のクラブと対等に戦うために必要なこと
12/28 「考えろ!」「気合を入れろ!」ではない。ジュニア年代の選手には具体的なヒントが必要不可欠である
12/27 「褒める」ことから始める言葉掛け。大阪市ジュネッスFCのハーフタイムで見たもの
12/27 「1タッチ目のボールの置き所が良くないな」。1日目の試合を見終わった直後にそう思った
12/25 心からサッカーを楽しむ――。42回目を迎えた“全少”が鹿児島にて開幕!
 

■フォトギャラリー

表彰式&集合写真 フォトギャラリー
大会4日目 決勝戦 フォトギャラリー
大会3日目 準決勝 フォトギャラリー
大会3日目準々決勝フォトギャラリー
大会2日目ラウンド16フォトギャラリー
大会2日目1次ラウンドフォトギャラリー
大会1日目1次ラウンドフォトギャラリー
開会式フォトギャラリー


「JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会」1次ラウンドの組み合わせが決定!
センアーノ神戸から読み解く「8人制サッカー」の捉え方
なぜ全日本少年サッカー大会は生まれたのか。大会の礎を築いた男の情熱と哲学


 

■前回大会の模様

【特設ページ】第41回全日本少年サッカー大会

 

■代表チーム一覧

※代表チームのチーム名をクリックすると、大会結果をご覧いただけます。
 

地域
代表チーム
全国大会出場回数
北海道
3年連続8回目
青森県
2年連続4回目
岩手県
初出場
宮城県
2年ぶり9 回目
秋田県
2年ぶり7回目
山形県
初出場
福島県
2年ぶり3回目
茨城県
2年連続3回目
栃木県
初出場
群馬県
2年ぶり10回目
埼玉県
11年ぶり7回目
千葉県
2年連続18回目
東京都
10年ぶり14回目
神奈川県
2年連続5回目
山梨県
2年ぶり4回目
長野県
5年ぶり2回目
新潟県
初出場
富山県
7年ぶり2回目
石川県
初出場
福井県
10年ぶり3回目
静岡県
初出場
愛知県
初出場
三重県
5年ぶり5回目
岐阜県
初出場
滋賀県
2年連続3回目
京都府
初出場
大阪府①
3年ぶり2回目
大阪府②
5年ぶり2回目
兵庫県
2年連続10回目
奈良県
3年ぶり3回目
和歌山県
3年ぶり8回目
鳥取県
3年連続4回目
島根県
3年ぶり2回目
岡山県
2年連続2回目
広島県
3年連続8回目
山口県
2年連続3回目
香川県
初出場
徳島県
2年ぶり2回目
愛媛県
5年ぶり10回目
高知県
初出場
福岡県
13年ぶり4回目
佐賀県
7年連続9回目
長崎県
2年連続3回目
熊本県
2年ぶり7回目
大分県
17年ぶり8回目
宮崎県
4年ぶり4回目
鹿児島県
2年連続4回目
沖縄県
2年ぶり2回目

■47都道府県予選


各都道府県をクリックするとその地域のチーム一覧が表示されます

北海道・東北関東北信越中部近畿中国四国九州・沖縄

北海道・東北

関東

北信越

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

6banar

Twitter Facebook

チームリンク