包丁なしで超簡単!「親子で野菜ちぎりサラダ」/遊び感覚の食育レシピ

2019年06月25日

メンタル/教育

6月のテーマは「親子料理で食育を楽しむ」です。今月の食育レシピ第2弾は、カレーに添える脇役を紹介します。カレーにつけあわせたいのが、包丁なしでできる「親子で野菜ちぎりサラダ」です。レタスをちぎったり、ナッツを砕いたりしながら、遊び感覚でアッという間にサラダが完成! 合わせるドレッシングは、甘みと酸味のバランスが絶妙な「ニンジン・オレンジドレッシング」です。

構成●北川和子


夏休み特別企画!「親子で学ぶジュニアアスリート栄養学、親子で一緒に補食・スポーツドリンク作り」参加者募集中!


chigiriyasai
 
6月の食育レシピ「親子で野菜ちぎりサラダ」
    
■親子で野菜ちぎりサラダ
     
【材料(4人分)】
レタス:4枚
キュウリ:1本
ミニトマト:6個
ツナ缶(ノンオイル):1缶
ナッツ:適量
  
【ニンジン・オレンジドレッシングの材料(4人分)】
ミカン、またはオレンジ:1個
ニンジン:1/5本
すし酢(お酢):大2
オリーブオイル:大1
塩コショウ:少々
白ワインビネガー:お好み
    
【作り方】
1.野菜をすべて洗う。
2.レタスは一口大に手でちぎる。
3.ミニトマトのへたを取る。
4.キュウリとナッツはそれぞれ叩いても破れないジッパー付き保存袋などに入れ、料理用めん棒や太めの棒で叩く。キュウリは一口大に、ナッツは細かくなるまで叩く。
5.ツナは、漬け汁を切っておく。
6.野菜とトッピングを盛り付けて、完成。
   
【ニンジン・オレンジドレッシングの作り方】
1.ミカン、またはオレンジは皮を向いて小さく切っておく。
2.ニンジンはすりおろす。
3.「1」「2」とその他の調味料を混ぜて野菜にかけてできあがり。
     
【ポイント】
サラダにトッピングするのは、カルシウムや鉄分が豊富なナッツ類と、タンパク質の源となるシーチキンです。手作りのドレッシングは、専用のボトルに材料を入れたら、シェイクさせてあげると子どもが喜びそうですね。包丁を使わないサラダ作りを通じて、「料理はそんなに難しくない」と感じてくれるのではないでしょうか。
 
chigiri_syokuzai
 


夏休み特別企画!「親子で学ぶジュニアアスリート栄養学、親子で一緒に補食・スポーツドリンク作り」参加者募集中!


<プロフィール>
川上えり(かわかみ・えり)
管理栄養士。FCジュニオール(大分県中津市)の栄養アドバイザー。海外で活躍するプロサッカー選手の食事などをサポートし、チームの遠征・合宿にも帯同。アスリート向けのレシピ制作、子育てママ向けのコラム執筆など幅広く活動している。


 
 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事

ゲームモデル

Twitter Facebook

チームリンク