コラム

クロスヒールキック

2012年03月07日

足を交差してかかと(ヒール)でボールを蹴るトリッキーなキックです。ボールをしっかりとミートすることを心がけましょう。ただ、その場で行うのではなく、なるべく実戦に近いイメージで行うために、ボールを一度前に運んで(ドリブルして)から蹴れるようにしましょう。

■トレーニング方法

前で足をクロスさせキックモーションに タイミングを計ってボールにしっかりミート キック後は蹴った足が残るような状態に

?
■今回のポイント

・ボールを蹴る瞬間のミートに意識すること
・使う場面のイメージをし、実践で何度もチャレンジして感覚をつかみましょう

 

 

プロフィール

屋良 充紀(やら みつとし)

現役時代はブラジル、エクアドル、コロンビアでプレー、横浜FC泉Jrユース監督やSFA(シリアサッカー協会)フットボールアカデミーヘッドコーチ。シリア代表コーチも歴任。シリア滞在時に作成したアラビア語でのサッカー指導指針はアラブ圏は、もちろんのこと海を越えてアフリカ・スーダンでも高い評価を得ている。また、横浜市でブラジルのストリートサッカーをヒントに遊び心をくすぐるサッカースクール、『エスコリーニャFC』の代表でもある。ケータイサイト、「教えて!? ジュニサカの疑問」でもアドバイザーを務める。

カテゴリ別新着記事

ss



school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク