コラム

世界最高のプレーヤー メッシのジュニア時代

2013年03月27日

3月29日(金)に『バルサ選手のジュニア時代』が発売予定となる。世界最強のビッグクラブ、FCバルセロナで活躍するメッシ、イニエスタ、チャビ、ピケなど8人の選手の少年時代の物語が詰まった書籍である。
ここでは、書籍に登場するメッシの物語を一部紹介する。3年連続バロンドールを受賞し、世界最高のプレーヤーとなったメッシは、どのようなジュニア時代を過ごしてきたのだろうか。

————————————————————————————–

偉大なサッカー選手の出生秘話

リオネル・メッシという名前は、いまや世界中にその名を轟かせている。その偉大なサッカー選手の名前の由来について、メッシの父ホルヘは話し出した。

「私が “リオネル(Lionel)”と書いた出生届けを妻が見たとき、私は殺されそうになりましたよ! 妻はリオネルではなくて“レオネル(Leonel)”とつけたかったのです。しかし、私自身は“レオ(Leo)”の響きが好きではなくて、私と妻のどちらの希望にも公平と思える名前にしようと思ったのです。“リオネル(Lionel)”という名前の発音も非常に気に入りました。これは偶然ですが、私が好きな歌手であるライオネル・リッチーの名前とも綴りが同じでしたからね。だから、最終的に“リオネル(Lionel)”と命名することに決めました。もっとも、スペインではみんなが“レオ”と呼びますがね」

父ホルへと母セリアがどのような名前をつけようかと話し合っていた当時、今のメッシの姿を誰が想像しただろうか?

メッシ家の暮らしは決して楽といえるものではなかったが、メッシの少年時代は幸せだった。父親は製鉄会社の社員として働き、彼の給料で家族全員を養い、経済的に苦しいことはなかった。

VOL44

カテゴリ別新着記事

GA-300×80
arsenalsoccerschool


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク