ニュース

リオデジャネイロオリンピック2016を目指すU-21日本代表監督に手倉森誠氏が就任

2013年10月10日

日本サッカー協会は10日、都内のJFAハウスで理事会を開き、リオデジャネイロオリンピック2016を目指すU-21日本代表監督に、手倉森誠氏(現ベガルタ仙台監督)が就任することを発表した。
契約期間は2014年1月2日より2016年8月31日の2年8カ月間で、手倉森氏はFIFAワールドカップロシア2018を目指す日本代表のコーチも兼任する。

 

手倉森 誠(テグラモリ マコト/TEGURAMORI Makoto)

【生年月日】
1967年11月14日(45歳)

【出身地】
青森県五戸町

【選手歴】
1983年~1985年 五戸高校
1985年 全国高校サッカー選手権大会ベスト8
1986年~1992年 住友金属工業蹴球団
1986年 日本ユース代表
(第25回アジアユース選手権大会1次予選)
1992年 鹿島アントラーズ
1993年~1995年 NEC山形サッカー部(現モンテディオ山形)

【指導歴】
1995年~2000年 モンテディオ山形 コーチ
2001年 大分トリニータ フィジカルコーチ
2002年~2003年 大分トリニータ ヘッドコーチ
2004年~2006年 ベガルタ仙台 コーチ
2007年 ベガルタ仙台 ヘッドコーチ
2008年~現在 ベガルタ仙台 監督

【主な戦績】
2009年 2009Jリーグディビジョン2 優勝
(J1昇格)
2012年 2012Jリーグディビジョン1 2位
(ACL出場権獲得)
2013年 AFCチャンピオンズリーグ2013出場

【資格】
日本サッカー協会公認S級ライセンス

〈関連リンク〉
日本サッカー協会
フットボールチャンネル

【写真:フットボールチャンネル編集部】

カテゴリ別新着記事

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク