【日本代表選手の経歴】久保建英が飛び級で選出!『FIFA U-20ワールドカップ韓国2017』に出場するU-20日本代表メンバーを発表

2017年05月02日

ジュニアサッカーニュース

U-20SHINRO改のコピー
【FIFA U-20ワールドカップ韓国2017 U-20日本代表メンバーの経歴】

 日本サッカー協会は2日、今月20日から開催される『FIFA U-20ワールドカップ韓国2017』に出場するU-20日本代表のメンバーを発表した。

 メンバーにはFC東京U-18に所属する15歳、FW久保建英選手が飛び級での選出となった。その他には公式戦3戦連続ゴールを挙げるなどG大阪で活躍しているMF堂安律選手や先日、ルヴァンカップのFC東京戦でハットトリックを決めたジュビロ磐田FW小川航基選手を含む21名が選ばれた。

 内山監督は久保選手を選出した理由として「自分が何をできるかというのを一番よくわかっている選手。特に攻撃に関しては変化をもたらしてくれる。国内のキャンプやドイツキャンプを通して成長速度が目に見えてはやいと感じています。彼のような選手は良い環境でより高いレベルでプレーさせた方が効果が出る」と話した。

 2007年カナダ大会以来5大会ぶりとなるU-20W杯に挑むU-20日本代表は第1戦で南アフリカ代表。第2戦は南米の強豪ウルグアイ代表と、第3戦はイタリア代表と対戦する。招集メンバーは以下のとおり。

GK
小島 亨介(早稲田大学)
波多野 豪(FC東京)
山口 瑠伊(ロリアン/フランス)

DF
板倉 滉(川崎フロンターレ)
中山 雄太(柏レイソル)
杉岡 大暉(湘南ベルマーレ)
冨安 健洋(アビスパ福岡)
初瀬 亮(ガンバ大阪)
藤谷 壮(ヴィッセル神戸)
舩木 翔(セレッソ大阪)

MF
坂井 大将(大分トリニータ)
三好 康児(川崎フロンターレ)
森島 司(サンフレッチェ広島)
遠藤 渓太(横浜F・マリノス)
市丸 瑞希(ガンバ大阪)
堂安 律(ガンバ大阪)
原 輝綺(アルビレックス新潟)

FW
小川 航基(ジュビロ磐田)
岩崎 悠人(京都サンガF.C.)
田川 亨介(サガン鳥栖)
久保 建英(FC東京U-18)

 
ジュニアサッカーニュース一覧はこちらから

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク