コラム

「食べると疲れやすくなるって本当!?」めん類に関する気になる5つの質問を解決!!

2017年07月27日

Washington, DC - April 23, 2013: Somen: Thin Rice noodles in a shiitake and soy sauce broth. Topped with wild Japanese mount
ain vegetables and pickled Cherry Blossoms was photographed at Makoto restaurant in Washington, DC on Tuesday April 23, 2013. (Photo by Joseph Victor Stefanchik for The Washington Post via Getty Images)
(写真●Getty Images)

Q1

めん類ばかり食べていると栄養が偏りますか?

めん類だけだとたんぱく質やビタミンが不足して疲れやすい、体重が減るなど夏ばての症状が出てきます。めん類は食べやすい料理ですが必ずたんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品)と野菜を一緒に食べるようにしましょう。


Q2

朝食にそうめんを食べてもよいですか?

はい、大丈夫です。しかし、そうめんだけにならないように夕食の残りの煮物を添えたり納豆を付けてみましょう。


Q3

めん類だと疲れやすくなるって本当ですか?

そうめんだけ、うどんだけでは疲労回復に必用な栄養素が不足して疲れやすくなります。そうめんやうどんだけでお腹をいっぱいにしないように注意が必要です。


Q4

お腹が弱い場合、おすすめの食べ方はありますか?

暑い時は冷えためん類が食べやすいのですがお腹を壊す原因にもなります。お腹の調子が悪い時や疲れている時は温かい麺類(にゅうめん、うどん、そば)を食べることをおすすめします。


Q5

めん類でも野菜が不足しない食べ方はありますか?

野菜だけを別に調理すると手間がかかるのでめんを茹でる時に一緒に野菜も入れて茹でると簡単です。またパスタや焼きそばの場合は一緒に炒めて野菜もたっぷり食べることを心がけましょう。


Somen on Ice: Cold Somen Noodles with Chicken and Julienned Vegetables shot in the Los Angeles Times studio, June 18, 2009.  (Photo by Ricardo DeAratanha/Los Angeles Times via Getty Images)
(写真●Getty Images)

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 


プロフィール

森 裕子(もり・ゆうこ)

岐阜県多治見市出身、在住。名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒。97年から02年まで名古屋グランパスに在籍。専門学校トライデントにて講師としても活躍。07年1月より再び名古屋グランパスで栄養アドバイザーとして所属している。 現在は自宅でスポーツ栄養勉強会や料理教室を開催する他、食育講演などの地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。著書に『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』『小・中学生のためのジュニアサッカー お弁当バイブル』(ともにカンゼン刊)がある。公式ホームページはこちらhttp://syoku-de-smile.com/

近刊情報

『小学生・中学生のためのジュニアサッカー食事バイブル 新装版』

ジュニアサッカーの選手たちにとって重要な「食育」の考え方とレシピを紹介。がんばる子どもの成長を『食』でサポート! 身体づくりはもちろんのこと、子どもの体質改善やココロを育むための食事レシピが満載! またFW・MF・DF・GKのポジション別レシピも掲載。

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク