コラム

動画で学ぶ!! 欧州トップクラブが行っている”ボールを蹴らない”トレーニング

2017年10月10日

BARCELONA, SPAIN - SEPTEMBER 28: (L-R) Aleix Vida, Dani Alves, Sandro, Marc Bartra and Douglas of FC Barcelona share a joke during a training session ahead of their UEFA Champions League Group E match against Bayern 04 Leverkusen at Ciutat Esportiva on September 28, 2015 in Barcelona, Spain.  (Photo by David Ramos/Getty Images)

サッカーはボールを蹴るスポーツ。パスやシュート練習などボールを蹴る方が試合に向けて効果的なトレーニングなのかもしれません。しかし、体幹トレーニングや走り込みなど地道なトレーニングを積み重ねることも大切です。今回紹介するのは欧州のトップクラブが実践している”ボールを蹴らない”トレーニングです。世界ビッグクラブの選手たちはどのようなトレーニングを行っているのでしょうか。指導者たちも参考にしてみてはいかがでしょうか。


バルセロナ


バルセロナの選手たちは6人1組になってトレーニングを行っています。ボールを頭で繋いだり(25秒)胸でボールを落とさないようにしたり(1分7秒)して他のチームと競争。選手たちは笑顔でトレーニングしています。バルセロナはアルゼンチン人やスペイン人、ドイツ人などが在籍する多国籍軍団。そのため言葉が通じないこともあります。言葉が通じない中でもバルセロナが強さを発揮できる理由の一つとして選手たちの信頼関係が築けているからでしょう。それは動画のようなトレーニングを行いコミュニケーションを深めているからです。チームワークを高めるトレーニングとして取り組んでみてはいかがでしょうか。


レアル・マドリード


レアル・マドリードのトレーニングの動画です。注目してほしいのは4分35秒~5分45秒のシーン。レアルの選手たちが縄跳びをしている様子が見て取れます。マルセロは飛びながらステップを刻んでいます。具体的な効果は分かりませんが、バランスやリズム感が養われるのではないでしょうか。雨が降った日の体育館でのトレーニングや家で行ってみはいかがでしょうか。


バイエルン


砂場でバイエルンの選手たちがコーンとコーンの間、約5メートルほどを往復で走っています。これはかなりキツイトレーニングではないでしょうか。選手たちも疲れたのか腰を下ろして座っていたり、手を膝の上にやっている様子が分かります。しかし、切り返しの動作が早くなったり、足腰の筋肉が鍛えられたりと、良いトレーニングになるのではないでしょうか。

 

>>ジュニサカ公式facebookはこちら
>>ジュニサカ公式Twitterはこちら
>>ジュニサカ公式Instagramはこちら
>>ジュニサカ公式Youtubeチャンネルはこちら
>>ジュニサカオンラインショップはこちら

 

カテゴリ別新着記事

ga
FC66


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク