大会情報

EXILE CUP 2012決勝大会

なでしこジャパン・大野選手、近賀選手も登場!
コスモSC川越の優勝で「EXILE CUP2012」が幕を閉じる!!

top

 今年で3回目を迎えた、小学4~6年生によるフットサル大会「EXILE CUP2012」の決勝大会が、9月16日(日)に横浜みなとみらいスポーツパークにて開催された。

  出場チームは、7月23日(月)から8月24日(金)までに行われた全国8地区の予選大会を勝ち上がった全8チーム。

  朝9時から行われた開会式からは、今大会のスペシャルサポーターを務めたEXILEのUSAさんが登場。「子どもたちのために、楽しみながらリズムに乗って心も体もアップするような体操を考えたくて」と自らが考案したダンス体操を披露し、参加した選手たちも一緒になって、ウォーミングアップを行った。

 試合は4チームを2グループに分けて行われ、その後上位2チームによる決勝トーナメントが行われた。決勝の舞台に勝ち上がったのは、コスモSC川越(埼玉県)と大阪セントラル(大阪府)。8分ハーフで行われた決勝戦。互いに攻守がめまぐるしく変わる中、決定的なチャンスをものにしたコスモSC川越が3-0で初優勝を果たした。

 決勝戦終了後には、全チーム参加のスペシャルプログラムが実施され、フリースタイルフットボーラーのWasseさんが登場して、子どもたちにリフティングを披露し、クリニックも行った。また、なでしこジャパンの大野忍選手、近賀ゆかり選手(ともにINAC神戸レオネッサ)もサプライズゲストとして会場に駆けつけ、子どもたちとミニゲームを楽しんだ。
 「子どもたちが楽しんでプレーしている姿に私たちも力をもらいました」とミニゲームで汗を流したあと語った両選手。今大会のテーマである「子どもたちに夢を」というキーワードに対して、夢を達成するためにはどうすればいいか耳を傾けてみると、「小さなことでもいいので目標を持って、チャレンジすることが一番大切。失敗しても恥ずかしいことではないので、どんどんチャレンジしていってもらいたいです」とメッセージを授かった。

 閉会式を迎えたころには、大会に参加した選手たちからたくさんの笑顔があふれていた。「EXILE CUP」を通じて、それぞれの夢を叶えるために子どもたちにまたひとつ成長してもらいたいものだ。

(12.09.18)

試合情報一覧

カテゴリ別新着記事

drisal-bn-300×80


school_01 サッカースクール都道府県別一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

◇PICK UP サッカースクール◇

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク