お弁当にビタミンCを入れてひと工夫

2012年05月18日

食育

緊張やストレスがかかると、体内ではどのようなことが起こっているのでしょうか? 実はビタミンCが消耗しているのです。ビタミンCは抵抗力、免疫力を高める、靭帯や腱を強化する、鉄分の吸収を助けるなどサッカー選手にとって重要な栄養素です。また、暑さや紫外線を浴びることによってもビタミンCを消耗します。ビタミンCが不足すると、元気が出ないばかりか夏ばてや貧血になることもあるので、この時期は、特に意識してとってほしい栄養素です。しかし単にビタミンCをたくさんとればいい、というものではありません。水溶性のビタミンであるため、一度にとっても体に貯めることができません。1日3回、食事のときにとるのが理想的。さらに暑い時期やストレスを多く感じるときは、間食や夜食にもビタミンCを含む食事をすると効果的です。お弁当や試合後の補食でもビタミンCをとることで、疲労回復や連戦でのスタミナ維持にもつながります。

カテゴリ別新着記事

お知らせ

ga


school_01 都道府県別サッカースクール一覧
体験入学でスクールを選ぼう!

人気記事ランキング

おすすめ記事


Twitter Facebook

チームリンク